移転

いろいろとCSSなどで遊んでみたくなったので、

本ブログを移転します。

長らくのご愛顧、ありがとうございました!

| | コメント (0)

(津和野めぐり)

という訳で、

遅くなったけれど

出張ついでにまわった山口・津和野レポートを。

Dsc00629

飛行機の中から見た富士山。

Dsc00630

新山口駅。
人影もまばら…

Dsc00631

特急「スーパーおき」で新山口から津和野へ。
シーズン中はここから「SLやまぐち号」で行けるのだけど…

Dsc00634

津和野駅。
日曜だというのに、ここも人影まばら。

Dsc00635

駅前で自転車を借り、市内へ。

Dsc00636

山陰の小京都と呼ばれる光景がここ。

Dsc00637

鯉が泳ぐ様は、飫肥と同じ。
飫肥の方がこぢんまりとしてて良いかな…

Dsc00638

津和野カトリック教会

Dsc00639

中はめずらしい畳敷き。

Dsc00642

武家屋敷。

Dsc00643

森鴎外が10歳までを過ごしたという家。

津和野出身の偉人には、
森鴎外と西周がいる。

Dsc00644

のどか〜な風景。
人影はなし。

Dsc00646

 

鷲原八幡宮

 


Dsc00647

Dsc00645

鶴が丘八幡宮を模したという、
最古の流鏑馬場。

Dsc00649

西周の旧宅。

Dsc00650


Dsc00663

リフトを使い、津和野城跡へ。

Dsc00653

リフトを降り、山道を登る。
結構急峻だ。

昔の人はここを登って出仕したのか…

Dsc00655

出丸跡から市内を望む。

Dsc00656

出丸跡から本丸跡を目指し、

さらに山道を進む。

かなりの山城だ。


Dsc00660

本丸跡から望む市内。

Dsc00661

のどかだ…

Dsc00666

城跡の近くにある太鼓谷稲成神社

Dsc00664

日本五大稲荷の一つで、

商売繁盛、開運厄除に効果があるのだとか。

Dsc00665

Dsc00668

津和野駅裏手の乙女峠へ。
ここも結構坂道がキツい…

Dsc00669

乙女峠の聖マリア聖堂

Dsc00670

明治元年にキリシタン153人が殉教した地だとか。

Dsc00673

駅近くの「みのや」でよもぎ団子を。
(もちろん他に客はなし…)

Dsc00671

(番外編)
陛下に申し訳ない???

Dsc00677

津和野を後に、山口の隣駅湯田温泉へ。
白狐が見つけたという伝説から、
小さな駅に巨大な白狐が。

Dsc00675

公園にも狐が。
隣は足湯。
(ちょっと塩素臭かった…)

Dsc00678


Dsc00679










| | コメント (1)

Missing you! (SLに乗れなかった…)

津和野に行ってみた。

津和野と言えば、SLやまぐち号

Topimage

…オフシーズンで運行していなかったので、
こちらで我慢。

080304_011701

仕方なく(?)買った、
SLやまぐち号ⅣチョロQ。

080304_011601

詳細は後ほど。

| | コメント (0)

March 1st

Fresh!
シンビジュームをいただいた。

丈夫な蘭だから、

手をかけなくても一ヶ月はもつと思う。

たぶん…

世界らん展日本大賞は

明日まで東京ドームで。

| | コメント (0)

From Shonan (湘南発)

遅まきながら、今週の日経ビジネスを読んだ。

Hyoshi

今号の特集は、
湘南企業

地元でありながら、
湘南企業と言われても全くイメージが浮かんでこない。

特集でクローズアップされている企業は7社。
どこまで「湘南」エリアにカテゴライズされるかはさておき。

  1. 日鍛バルブ (秦野)…二輪車エンジンバルブ最大手
  2. トープラ (秦野)…+ネジ
  3. アマダ (秦野)…板金加工機械で国内シェア7割
  4. ニッポ電機 (平塚)…ニッチな蛍光灯
  5. エイアンドティー (藤沢)…臨床検査機
  6. アルバック (茅ヶ崎)…液晶テレビの製造装置で世界一
  7. 東邦チタニウム (茅ヶ崎)…チタン

恥ずかしながら、アマダしか知らなかった。
巨大なホテルが併設されていて、小さい頃レストランに行ったっけ…

何でも、
過去5年間の全上場企業の時価総額の伸び率を分析すると、
国内有数の成長力を誇る企業が茅ヶ崎市に集中しているのだとか。

本特集では言及されていなかったけれど、
茅ヶ崎でやたらオリジナル自転車が目立つのは、
宮田工業の本社が茅ヶ崎だったからなのね。



| | コメント (0)

«Favorite things (恒例行事)